9/29

明日からはもう本当に言いたい放題のブログを書くことにします。 その理由ですが、いくら閲覧数が前のホームページから激減してしまっているとはいえもうワタシにはブログで吠えまくるしかない、 と書くと恐らく普段からブログをご覧になっていらっしゃる方は、 その通りだ、お前にそれ以外になんの存在価値があるのだ!! と思ってくださる方は多いと思います、しかしながらこのような境地になった理由はとにかくこの業界、汚い人間が多すぎる、いや、これはどこのビジネスの世界でもそうなのだろうと思います、が、特にオーディオのような小さなマーケットはなおさらのように思います、ならばなおさらの業界で仕事しているワタシとしては他の業界の代表者のブログでは到底ありえないような言いたい放題はあり ではないか、しかし自分が一番言いたいのは他でもない、シモネタである、要は10代20代の青春期を病気で全部棒に振っており、この間は本当に女の手を握ったこともなければおっぱいも握ったことがない、ああなんていう暗黒の人生を送ってきたのだ、それでそのころの無念、悔しさを晴らすためにはその無念さをどこかで吐き出すしかないわけです、でないと死んでも死にきれない、最近特に有名人の自殺とか多くて、本当にお気の毒、なんてワタシは全く思っていません、誰になんと言われようと自殺者に同情はしない、よく過労死の裁判でも自殺したのは会社のせいだ!! と訴えるのを見るが、ワタシに言わせれば自殺したほうが悪い、これ賛否両論分かれると思いますが、病気をしてきたワタシに言わせれば、自殺=うつ病なのです、病気にかかってしまったら同情なんて無用なのです、闘病をしなければいけないのです、もはや悲しい運命としかいいようがない、病気と闘わなければならないのです、自殺は要は病気に負けたことです、もちろん自殺に限らず命がなくなるということは病気に負けることを意味するわけですが、誰も病気なんかに負けたくありません、までも負けちゃったら同情はしないが仕方ないということで片づけるしかない・・・・それで何がいいたいのかというと、真面目な話、二十代いっぱいまで生命にかかわる病気と闘ってきて思うこと、このままじゃ死にきれん、なら法律に触れない範囲でエロいこといっぱいやって人生思い残すことなくありたい!! もう本当にただただそれだでございます、自分で申し上げるのもなんですが、しょーもないやつです・・・・・・・

まあそれで以前のブログで池袋のキャバクラでハッスルしている言うならばキモいオヤジ、それだけならともかくキモいおじいちゃんたちがハッスルしまくっているのを見るといやいや、本当にエロに終着点などないと、もうこのエロおじいちゃんたち、確実に新人の若い子ダマしてそれなりの成果ならぬ性果上げているのでこれ見てると本当に若者で草食系だとか言い訳こいている男子はなにをやっているんだ!! と思う次第・・・・・

それで汚いやつらの話は次回お話しいたします、実名だけはさすがに出せないですが、実名を出さないのはそこまでやるのは下品すぎると思うだけです、別に相手を気遣うとか恐れるとかそんな気持ちがワタシに一ミリでもあるわけないじゃないですか・・・・・・