10/2

実はとあるサイトに広告を依頼しまして、来週からもしかしたら本ブログもアクセス数が増えるかもしれません、しかし、これは売上増を目的としたものよりも、とりあえずは新規のアクセス数を増やそうというものです。それは何かというとレコーディング関連のサイトで、これがすごいのはレコーディングに特化したサイトにも関わらず1か月で200万PVあることです。オーディオ大手のサイトでも一か月160万PVとはいうけれど、これはホームオーディオもカーオーディオもその他いくつかのジャンルがあってのサイトでレコーディングに特化というのは要はレコーディングだけにしか興味のない人が集まるわけです。そんなにレコーディング人口というのは多いのか、しかしムチャクチャなことを言ってしまうと、レコーディング関連、特に宅録なんかはホームオーディオより全然お金はかからないからそう意味では敷居は低いのではないかと思いますし、それは半分当たっていると思います、そう思うとレコーディングはまっとうな趣味で我々ホームオーディオマニアはクレイジーな趣味と言えるのではないかと思いますが、クレイジーのどこが悪い!!! と言いたいです。

それで期待するのはレコーディング関連のサイトを見ている人は20代の若者とかも少なからず含まれていると思いますので、そうだったら本当に張り切って下ネタ大爆発です、まあもちろん主役である30代以上のホームオーディオマニアの方にも笑っていただけるような下ネタであれば言うことなし、しかし本当に私の正体はワタシから下ネタとオーディオと取ったらあとは何が残るのだ!! と自分自身に言いたいです。

それでサンシャインの本業に関してですが、来年からは本当にサンシャインもパクリの荒になると思います、ぜひ期待していてください、自分はたとえ素材転化といえども
それはさすがに他メーカーを脅かすことになる、すきま産業を狙っていきたいと思っていましたが、もうそんなものはきれいごと ということがよくわかりました。

ただ、素材転化といっても売れるものを出さないと意味がないのでそう簡単にあれもこれもとは行きません、来年の4月までに慎重にやりたいと思います、もちろんその中にはボードは含まれます、ボードださなければサンシャインではないです、しかし今てもとになる例のメルバウのサンプルの状態が非常によいのですよ、何がロックダウンだ!! ワタシみたいに中小の経営者が一番コロナなんて!! という考えの人が多いとは思います、本当に死活問題ですので、これが本当にベストとか天然痘とかそういうレベルの伝染病だったらあきらめがつくのですよ、かかっても大半は無症状か軽症で終わる病気でここまで経済がズタズタにされているわけです。

まあでも日本だけでなく、世界的にそうなのでこればかりはじっと耐え忍ぶしかありません、これが日本だけだったらもうこの国は狂っていると言えるのですが、世界がそうなのだから 正常 としかいえないのです・・・・・・・

そう、なんで今でなく、来年の4月かというと、海外がロックダウンだからなのですよ 幸い中国はもうロックダウン解除のようですが