11/20

ハーレムを目指して中国の大手のディーラーと交渉の結果決裂!!!!!(涙)

理由はモノは悪くないが仕入れ率が合わない・・・・・

まあこれは仕方ない そして吹っ切れた、要は海外で成功したかったら原価率の安い製品でないと話にならないわけです、サンシャインの製品はしょせんはといっていいてしょう日本の国内向け、そして海外だったら販売店直でやるならばまだ話は別ですが大手ディーラーを通そうなんていったらそれはもう本当に原価率を相当安く作らないと話になりません、

そんなことでサンシャインは皆さまの意に反する製品を今後は作っていきますが、しかし現ラインナップを値上げすることなく提供できれば サンシャインおかしくなってしまったのでは? と言われないで済むと思います。ただ本当に海外で成功したかったら原価は安く売価は高く のヒット商品を出さない限り無理です。超薄型制振シートで言えば海外価格だったらB50が9500円のところその二倍の価格づけをしないとダメです。しかしそれ以前に送料の問題、角落ちの問題などを抱えるのでこの製品事実上海外展開は無理な製品でせめてボードです。ボードもいままで一枚15.000円くらいで売ってきたわけですが、倍の価格にしないと海外のディーラーは相手にしてくれず、でも海外で30.000円で売りたかったら国内も30.000円にしないといけなくなってしまうわけです、それはできないので、ちょっと趣向を大いに変えた製品に着手することにしました。サンプルは来年のゴールデンウィーク前を目指します。価格ですが、最低で35000円のものです。しかしまあこの金額で例えばいままでの同種のものと比べて圧倒的によければ大した金額ではありません、やっぱり大した金額とは真面目な話し10万円以上でしょう、5万まではたいしたことありません、問題は5万の価値を感じるか感じないか だと思います。 それで最低35.000円のものの開発と言いましたが、では最高は と言われると 200万円です。マジメにものを言ってます、ただしターゲットは中国オンリーです。コロナをまき散らしていち早くどこよりも経済的復活を遂げてなお成長するあまりにもたくましすぎる国です、中国だったら年間100くらい売れるんじゃないか? そしたらそれだけでプチハーレム決定です、日本だったら年間それでもモノが圧倒的にすごい となったら3くらい売れるんじゃないか でも日本市場と中国市場はそのくらいの差があると思います

ということで最短ハーレムの道決裂、世の中きれいごとだけでは通らない それを痛感

ワタシは燃えますよ、明日の美女の美しすぎるあそこを目指してがんばりますよ本当に・・・・・・