11/30

現在オーディオユニオンアクセサリー館様で、例年行われている秋のリレー試聴会中止にともなう製品特価セールを12月いっぱいまで実施いたします。それで春の代替分として9月いっぱいまでサンシャイン製品の特価セールを行いましたが、今回は同じでは芸がないと思いまして、TIGLON社に依頼して製品を供給してくれないかとお願いしたところ、なんともシブい答えが。それでこちらとしては今度新発売されたラインケーブル=一本15万円のものを目玉にと思ったわけですが、とにかくこれはすごいなんてものではない、その証拠にこのケーブル今年もオーディオめいき賞グランプリ受賞です、正真正銘すごいケーブルです。しかし市場では割り引いても大した割引がないわけで、ユニオン様で大幅割引があったらかなり結構なことだと思うわけです。が、どうもこのケーブルにしても2000Aにしても売れているようで、安い掛け率で卸したくないようです、ああワタシもそういうふうになってみたい(笑) でもとにかくTIGLONが言っているのがわからないではないのは、かなり手作業の部分が多いみたいなので要はもしケーブルが安い掛け率でバンバン売れてしまったら人手が足りない・・・・・

しかし最近発売のTRパッドとディーレンプロならば良い ということでこの二点はアクセサリー館様で12月いっぱいまで買えます。特にTRパッドはオカルトグッズの最高峰のようなものなのであくまで余力資金のある方にはおすすめします。そしてワタシにも雀の涙ほどですがマージンが入ります。もう何年前になるか、ティグロン社のほうから一方的にVシートとSボードとMgスペンサーの権利を全部サンシャインに渡す代わりTIGLON製品で売れたマージンインセンティブは一切払わないと言われ、ワタシとしては、開発力のある人間にはよほどのことが無い限り従うというのがワタシの考えなので、サンシャインとしては特にSボードやスペンサーを復活させたほうが利益率が高いのですが、それ以上にとにかくティグロン社の技術がすごいので特に来年はティグロン社のちからを大いに借りて国際的に通用する=原価は安く販売値は高い、でもその製品を見て、こんなすごい製品がこんなに安く買えるの? と思わせる、そんな製品を作りたい、それにはティグロン社の技術なくしてはありえない、ティグロンの社長こそまさにオーディオ界のアインシュタインです。

それで今回のTRパッドとディーレンプロはサンシャイン経由で卸しているので本当に雀の涙ほどの中間マージンが発生します。それは売れないより売れたほうが良いです。

まあサンシャインはオカルトに対し真っ向から反対方向で立ち向かっているわけですが、ある意味オーディオアクセサリーの醍醐味はオカルトにあり!! のようにも思います、なにせオーディオとはCDプレーヤーやアンプの天板の上に消しゴム一個乗せただけで音が変る、しかしそんなもの聴き分けられる人間が果たしてどれだけいるか、でも変わることは間違いない、まあこんなことずっと追い求めていたら確実に一生ボケることはないでしょう と、そのように思います、あくまで余力資金のある方には史上最高のオカルトグッズすすめます、もちろんサンシャイン製品お買い上げいただいたほうがはるかに利益は上がりますが・・・・・・

しかしまさにTRパッド、オカルトグッズのチャンピオンなのでは と思います、良い意味で、というのも携わっているひとたちがすごい、レクストとティグロンのコラボでしょ、本当にサンシャインの出る幕ではない といった感じです