12/7

いま、新製品に着手しています。次の新製品は二転三転してしまいましたが今の気持ちとしては完全に決定です、早ければ2月末 遅くとも5月末にしたいと思っております
モノはサンシャインにしては高いですがあくまで今までのサンシャインの価格と比較しての話で他社製品からしたらこの内容では激安なんてものではないと思います

それでモノはと言いますとニューVシートです。今までVシートというのは厚さ2ミリ2ミリを合わせた計4ミリのマグネシウムを合わせたシートです、しかしワタシの勘違いから
当初の発売価格が大幅に安くなってしまいました、それはVシートはマグネシウム板が2枚必要なのに1枚でしか原価計算していなかったためです。それでV40タイプを当初は
18000円で発売しましたが二回の値上げで22000円にしましたが、それでも売れても売れてもB50と利益がそんなに変わらない、その割には仕入れが高いので嫌気がさして
休止してケーブルやスパイラルエキサーターの方に行ってしまったというのが今のところです。

しかし先日ドイツからMgスペンサーの大量注文がきてそれに応えられなかったことに非常に心痛めまして、これは本来のサンシャインの姿である制振ものは作らないといけない
それでどうせ作るならば同じものを再発するものではなく、ここはもう究極を作ろう 無茶苦茶な価格でなければお客様もその方が喜ぶだろうと思った次第です。要はVシートの究極を作ってやろうと思った次第です。

ただし価格は決まっています、サンシャインのポリシー とまではいきません、価格に上限など決めませんが、それでも価格の絶対値 ということで一番簡単に買えるのは1万円まで
なんだかんだすぐ買える価格は5万まで、できれば3万円(買い足しが容易なのはこのあたりまでか) 5万から10万までは迷いゾーン 10万超えてしまうと例えばですが、従来の100万の性能が10万で買えたとしても絶対値が高くてそれなりに余裕のある方でないと買えない   これはオーディオに限らず全ての産業に言えるのではないかと思います

それで今考えている究極はVシートの厚みを二倍にしてこれはもはやシートというよりボードです。それにアーシングをつけられるようにして、あとは価格なのでは と思います。われながらあのVシートの二倍のマグネシウムを使ったものでそこにアーシングとなると相当強烈どころか本当に史上最強のオーディオアクセサリーのように思います、だからやりたいのです、これ史上最強じゃなかったら何が史上最強なのか。 ただし、この史上最強、適正価格をつけようとすると以前のV40がB40と同じ原価率だと3万円なのです、となると二倍だと6万円 消費税付きで66000円 実売は5万円台
、その価格では出さないですね、当たり前すぎます。当たり前すぎてつまらないです、しかし他社だったらこれだけマグネシウム使ったら外観をカッコよくして間違いなく10万円コースです、実売5万円台でも安いと思います。でもつまらないですね、予告してしまいますと、実売3万円台で作れないと製品化しないです、それで今度こそは利益もそれなりに取れるようにします、ではなんで厚み2倍にしてそれが可能かと言いますと、要は前のやつもこれからのやつも製作費用は同じのはずです、ただ貼り合わせて圧着するだけなので。となるとあとは部材の価格です、ここを今、価格交渉をしています。要は値切り です

それで今までVシートを持っている方は買い替えなのか? いやいや、今までのはシート 今度のはボードです、併用して使ってください。
それとボードで実売3万円台というのはオーディオ専用ボードとしては相当安い部類です、これ製品化しない手はないです、しかも厚さ2倍といっても厚み8ミリですからラックの中に無理に入ります。
特筆すべきは8ミリになるとSボードより重量が重くなります、なんかマグネシウムの塊だけでそこまで思うとありがたみがあるように感じます。

その次は究極のインシュレーターを作ると思います それとスペンサーも  そのあとは色々と小物を出してゆきます