12/15

昨日の続きですが、それでとあるお客様からこのパクリメーカーの情報を頂いたのですが、そこの代表が書いている情報を見て何を思ったか、はっきり申し上げましょう
参りました!! いやでもよくこんなメッセージ、内容でこんなに売れるのか信じられないです、これはこのメーカーの代表にお客様が全幅の信頼を置いているのでしょう、
もちろん半分はイヤミで言っていますが、もう半分は結果を残す という点では誰もが否定できないすごさだと思います
しかし特にすごいと思ったのはサンシャインの電源ケーブルに改良が加えられていて、それがこのメーカーの独自のチューニング だそうです、しかしそのチューニングの
内容が一切書かれていません、それで売れるのか? 信じられないです、もう本当に参りました としか言いようがありません、もちろん半分はイヤミですがちゃんと結果を
残すこのメーカーの主催者はすごいです。
でも何れにしてもパクリはパクリです、こんなすごい人がパクるくらいだからやっぱりこの電源ケーブルはすごいのです、一番すごいのはこれを開発したTIGLONの社長です
しかしこれからは本当にマグネシウムを使って色々なメーカーのすごそうな製品をマグネシウムに転嫁するというのは当然ありですが、しかし大いに問題になることはあります。
そう簡単にはいかないのです、原材料費が違いすぎますし、それどころか加工する工場の問題、さらにコストの問題 マグネシウムは非常に非常に難素材です。
しかしマグネシウムの使い手としてはやり遂げるしかないです

それと今月いっぱいオーディオユニオンアクセサリー館で秋のイベントに代わる特価市を開催しており、特にスパイラルエキサイターが意外なほど安く売っています
これもマグネシウムが使われております