12/25

現在新製品のオールマグネシウムボードの制作に入っていますが それで価格に関してですが、1枚4〜5万円を目指していると言いましたが、まあサンシャイン製品にしては高額な部類です。
ただ、究極を目指すわけなので、今までと全く同じものを2万円で再発するより5万円以内なら究極を という考えすが、しかしこれは他社製品と比較したら4万から5万ははっきり申し上げて
激安と言わざるを得ません。しかし他社はどんだけ高いんだ、というよりすごい利益率、これは一ヶ月で10枚、いや、5枚売れればいい という考えでしょう、ちなみに他社メーカーのオーディオボードでオール金属というのは一つしか見当たりません、その理由はわかりますね、結局性能よりいかにもそれらしく見た目も良く なのでしょう、オール金属にしてしまうと重すぎて厚さが出ない、ある程度厚くないとボードらしくない、見た目が良くない もはや考え方が昭和です、
それで他社製のオール金属のボードの金額を見て俄然やる気になった次第、これがこの値段するならばオールマグネシウム製のオーディオボード=今考えているのはVシートの二倍厚、塗装とか見た目をカッコよくしたら30万円が妥当でしょう、性能で言ったら100万円かもしれないそれはアルミとマグネでは雲泥の差 です。本当にオーディオアクセサリー史上最強のアクセサリーを出しましょう、
その資格は売価でとりあえず税抜き5万円以内 出ないと最強の資格なし と考えます、たかがアクセサリーですよ、インシュレーターとかでも一個15万とか存在しますけどもはやアホですね一個一万円以内で誰から見ても最強を作りますよ

しかしとにかく他メーカー品は高い、もうウルトラスーパー高い、それだけ原価がかかっていれば何も言わないですが、見た目だけとにかく価格相応でかっこいい、まあ工業製品なんてものはそんなものか
見た目が大事、そんなものには背を向けましょう 10万円以上したら話は別ですが・・・・・

あと、いまのところオーディオユニオンアクセサリー館で秋のイベント代替特価としてサンシャインのスパイラル 電源 RCAが結構な値引きで販売されています、今月いっぱいになります、おそらく通販でも大丈夫だと思います

それで今週の日曜もちょっと野暮用で出勤するのでその時に今年最後のブログをいたします