3・5

今のところインシュレーターのサンプルは来週末到着予定、ボードの原板は昨日お伝えしたシュミレーションより三日遅れている感じです。ボードのサンプル画像が本日も送られてきましたがいい感じです。本当に自分で申し上げるのもなんですが、マグネシウムで何か製品化するということはそれだけで快挙と言ってよいほどの難素材であると思います、いまやろうとしている製品が本当に製品化されたら発売前の一週間に限り、このホームページ上だけの超特価販売をやって良いのでは? と考えております、まさにこのブログをご覧になった方だけのスペシャルサービスです。とにかく盗人メーカーのやり方とか本当にせこいです、弊社と基本同じ電源ケーブルを定価ベースで1万円高くつけて発売前の超特価ということで五千円も割り引いて、でも本家のケーブルに比べてなお五千円高い、それでバカスカ売れているわけですので、これは完全にナメられているのとまだまだサンシャインが無名すぎるということで一番悪いのはワタシだと思っております、さすがにもっと名の通ったメーカーの製品であればいくら宗教団体メーカーの製品とはいえ何で本家より1万円も高いの?基本中身は一緒でしょ、となるでしょう。さすがに5年前とかサンシャインがもっと強い立場だったら今回のケーブルの盗人たちにはストップをかけたと思います、それやらないのはもっと弊社が強くならなければいけない ということでおそらくというか確実に5年前のホームページ消失事件以来弱気になっていたのだと思います、その証拠にこの5年間、これと言った制振系の新製品が出ていません、しかし中国大手のディーラーとの取引物別れ、及び今回の盗人たちの姑息さを見て、かなり目が覚めた状態です、もっと仕事しないと・・・・・
それでインシュレーターに関してはすでに三年前から構想のあったものです、ではある程度手の内をあかしましょう、今回のインシュレーターで採用するパーツはズバリ、純マグネシウムボールです、これ量産には極めて大変な物です。セラミックボールとは訳が違います、あんなものは東急ハンズでも売っています、それがなんでセラミックボールインシュレーター一セット10万以上するのかがわかりませぬ。

まあそれで純マグボールがなぜ大変な物かというと、要は量産のさい一番発火しやすい形状だからです、要はあれをまん丸にする際に発火しやすいのです、どこかにちょっとでも掴むものが残れば発火はしないのですが、それではまん丸になりません、まあそれで試作ボールは三年前に手に入れリレー視聴会でも公開したのですが量産ができない、幻で終わるのかと思いきや、量産ができるというところをついに見つけたので本当に量産できたらこれ今までで一番快挙、それは期間限定でいつもこのブログご覧になっていらっしゃる方には特別に安くという気持ちにはなります それで本当にボールが量産できたらマグネシウムインシュレーター一個につきボール9個使います、自分で申し上げるのもなんですが、豪華です さて果たして発売なるかマグボールインシュレーター 工場からの画像では形精度ともにバッチリです それで早ければ5月初旬発売 になれば良いですね という感じです