3/12

インシュレーターのサンプルも到着しました。

これは見た目はっきり言ってダメです、何がダメかというと、無塗装できたのですが、無塗装はあまりにも安っぽくてこれはいくら性能が良くてもダメです、こんなの手にしていたら気分がチープな感じになってしまいます。

それで価格上がってでも一個1万円を守れるならばそれなりに見栄えの良い塗装をしてあとは性能勝負です、性能は相当アレヤコレヤというかとにかくここまでやるかと細部にわたって工夫しているつもりです。

ボードの方はこれはサイズ=厚みを間違えたものを送ってはきましたがこちらの見た目は無塗装の状態で既に最強クラスです、これ完成品が仮にかつてのVシートと同じ性能でもこれ一枚5万円はしないと逆にこれ怪しいです。しかしながら既にVシートを使っていらっしゃるお客様も多数いらっしゃるわけですので、まずはVシートより2回りくらい音の良いものでないとならないです、それでいてこの見た目、それでさらにユーザー目線で贅沢を言えば、それを売価3万くらいで買えたらいいのになぁ
それは一週間限定でやりましょう、最終的にいくらになるかはわからないですが、このサイトをご覧になった方に限り3万円台 はやりたいです、とにかくボードは見た目も最強、インシュレーター見た目最低です、インシュレーターはとにかく改良を加えないとなりません、ただ、インシュレーターはひたすらでかいので、これ塗装などの処理をうまくやれば見た目も大化けするかもしれません、そう、インシュレーターはでかいのです。それと問題のマグネシウムボールはよくできています

しかし自分が自社の製品の見た目を100%褒めた という記憶はないですね、ということで実は相当テンションは上がっています、これ量産の塗装が裏切らなければ、それで5万で出せたら自信を持ってオーディオアクセサリー史上最高の逸品
これにアーシングをろくしち千円で最高の性能のものがオプションであったら言うことなし というところでしょうか

ということでボードは順調 インシュレーターは改良の余地大いにあり→見た目 現段階においてはそのようなところでしょうか
5月中にはともに発売したいと考えてますがどうなることやら です