3・15

現在の新製品の状況ですが、ボードのサンプルで純マグ板とAZ31合金板の二種類が送られてきました。それで改めて純マグすごいです!! 今まで何をやっていたんだという感じですね、これは本当にそんな草食系男子撲滅教の教祖様を目指す前に純マグネシウムオーディオ推進会の会長に今すぐにでもなるべきで、それに向けた宣伝活動、およびラインナップの充実を図らないと と思う次第、いやこれは国内市場一つで十分にプチハーレムくらいは築けます、いや本当にオーディオやっているかたならば純マグネシウムを使ったアクセサリー、特に制振系アクセサリーは使わないともったいないです、これがもう他メーカーのように突拍子も無い価格の物しかないというならばともかく。

それで純マグ、改めて何がそんなにすごいかというと、合金と純マグ 見た目も重さも全く同じですが、合金は振動を吸収しきれないです、純マグは本当にウソのようにピタっと止まります、これすごい快感です、ちょっとこの吸収性は金属としてはあまりにも良い意味で異質です、しかし本当にオーディオの素材は硬くて振動吸収性が良いという矛盾な性能を持った素材が理想的の訳です、木とかゴムは振動を吸収はするけれど柔らかいから振動が熱として逃げません、だからと言って金属のような硬い素材は振動を逃す=伝播速度は速いけれど振動を吸収しないです、マグネシウムは本当に奇跡の素材と言って良いと思います。問題があるとするならば非常にリスキーです。原価が高額なことはもちろんですが、火薬の原料であること、さらに他メーカーが一番嫌うのは サビ ですね。他メーカーは例外なくオーディオアクセサリーも立派な工業製品 とみなしていると思います。サンシャインはそうはみなしておりません、

いずれにせよ、純マグ本当にすごい素材です、他の素材は全部ゴミ というのがワタシの口癖ですが、誰になんと言われようがそれで結構です・・・・・・

ということで今後はどんどんと安いものから常識の範囲で高いものまで種類 ラインナップ豊富にしてゆきます・・・・