4/19

香港のオーディオウェブサイトを見ていたら日本のとあるメーカーのインシュレーターが載っていました、日本では今はほとんど売れていなくて中国の富裕層向けに超高額で主にインシュレーターやケーブルを売っているメーカーです。以下は決して批判ではございませんのであしからず ということで

見た目いかにもたかそうです、これはスパイクだけのようで完全にインシュレーターとして機能させるにはスパイク受けも必要の様です、それで材質は 木 と 金属 としか書いていません、そののちにこれを使うと音が見違える様によくなる・・・・ というウンチクの嵐!!うーんいかにも オカルト の典型の様な・・・・・   それで価格はというと 4個一セットで1万7千元です、円ではありません。しかしうーん四個で一万七千人民元ですか・・・・・・

それでなんでこんな商売が成立するかというと、ここのブランドが中国国内ですでに認知されているからです、富裕層のオーディオマニアが喜んで買うのでしょう、まあ商売というものはモノが良いよりも何よりもその地位を確立することから始まるかもしれません。
しかしこれ同社のスパイク受けも買ったら本当に四個で3万元くらいいきそうです、

これ思うとボードは将来遊びで超高額のもの出してみたいです、インシュレーターは今度のものより良くしようがないくらいになってしまってます、逆にインシュレーターはこれで留めて世界中に売りたいです、そんな4個三万元を思えば、さらにそれよりぶっちぎりに効果が大きければと今度のものは安すぎる言いたいところですが、この製品を見る限りサンシャインの性能とは全く反対の方向から攻めているのでどちらが良いかなんて比較にならないです、そう思うとこのメーカーも 音の魔術師 ですかね、私はこの方向では絶対に行きたくない性分ですが、オーディオなんてものは良く聞こえればそれで良い訳で何が正しいかなんて正解がない だから奥が深いのでしょう、自分は全く真似もできなければ見習うところもないですが素晴らしいメーカーだと思います・・・・・