6/4

たまには下ネタ爆発ということで

以前ワタシの悪友の46歳3500人斬り 今も現役で年間100人以上を落とす、もちろん全員素人のネタをブログしたところそれなりに反響をいただき、また、昨日その男と色々と話ができたのでその続編 ということで。
それでとにかくこの男、見た目は別にそんなに特別かっこいいという訳でない、特に身長なんて160センチくらいしかない、顔もどこがそんなにかっこいいのかよく分からない、まあ女の本性を目覚めさせるのが上手いとしか言いようがないです。昨日も新規の女の子と一発やった帰りです、さすがです。それで彼がいうにはとにかく若い時から体験人数を多くすることに命をかけてきて、それだったらサラリーマンは時間がなくて無理 ということで大学卒業して5年くらいサラリーマンやってそこから独立したそうな。

それで以前のブログでちょっとだけ書いたと思いますが、それは彼のいうならば手口です、しかし何名かのお客様から励ましのメールをいただいたのでならばということで詳細の手口を話してしまいましょう、男ならきっと興味あるはずです、しかも46歳にして現在進行形で月10人は新規の女の子を召し上がっているツワモノです。

彼が一番多く女性を召し上がった時期は意外? なことに30前半だそうです、しかしそれまでに軽く1000人は超えていて、それで30前半というのはまず普通の人には時間的に無理な話で、いやもう大学卒業したらほぼほぼ無理な話でこの時期に年間300人を3年間続け、その後結婚してなおお盛ん、女房なんかとはエッチはしない というのが彼の生き方らしい まあそうでなければ人数は伸び続けない。それで30前半の時はほぼ全員クラブナンパらしいです。スポンサーが付いていてこれはどこかの会社の年配の社長なのですが、色々工面してあげるかわり覗き見をさせてくれ というのが条件だったらしいです、それで毎晩クラブのVIPルームに行ってそしたらボーイが適当に女の子を連れてくるらしいです、そこで口説いて外に連れ出して、スポンサーから買ってもらったベンツのオープンカーに乗せてオープンを電動で開けたり閉めたりして女の子から笑いをとってそのままスポンサーから与えられたマンションに直行 だそうです、まあ流石に必勝パターンのようなものを持っていないとなかなか数は行かないと思います。

それで現在ですが、今はキャバクラ嬢を食べまくっているようです、キャバクラ嬢というと難攻不落、お客に金を使わせるだけ使わせてあとは逃げるのがキャバ嬢だと思いますが、そこはさすがに3500人斬り 逆に騙し返してやる というのが彼の考え方です。一枚も二枚も、いや10枚も20枚も上です。それでまずキャバ嬢と店で対面するわけですが、これは彼に限らず池袋のいわゆるキモオヤジと呼ばれる常連もやれてしまうのは、とにかくまず第一印象をよくするようでキモオヤジさんたちは完全に新人だけ狙い、3500人斬りの彼はオールマイティです。それで第一印象を良くするには見た目より何よりやはり話術のようです、いかに面白いか笑いを取れるか これが基本のようです。それで彼の場合ついた女の子全員とライン交換をするのですが、後日 ありがとうございました、と女の子からラインが来た子に同伴デートを誘うわけです、それでデートが成立したらデート当日はBMWで現れ、女の子がいうにはひかれるんじゃないか というくらい車の外に出て女の子を迎い入れる、 おそらくですが、女の子はまさか車で来るとは思っていない、そんなところにごっついBMWでやって来てその時点で女の子は相当テンション上がる 道路に大きく出て出迎える彼がすごくカッコよく見えると思われます、でも身長は160しかないのですけどね、それ思うと男は本当に身長は関係ない。

それで車に乗せて話が盛り上がったところでいきなり女の子の股間に手をやるそうです、もちろんスカートの中に手を入れてあわよくばなまを触ります、いわゆる手マン というやつです、ここまで来ると抵抗する女の子はいないということです、そこで女の子を火照らせておくようです。それで食事をしてそのあとエッチを切り出してみんな首をたてに振ると言います。そこで何を思うか、そこは3500人斬り、そこまでのエスコート力、漂う危険な香りなど、女を思わず油断させるものがあると思いますが、自分でもそっくり同じことをやれば彼の10パーセント、いや5パーセントくらいはやれるんじゃないかと思いますが、車を持っていません、車に乗らない最大の理由は子供の時から足が不自由で走る という行為は自分の中ではできない、それでブレーキ踏んだりクラッチ踏んだりするのはできますが、車を運転し終わった後の疲労感がハンパでない、しかし昔から女を落としたかったらいい車に乗れ というのは格言であり、やはり丸腰で短時間で女性を口説くというのは相当大変のように思います。
それで彼は今は会社を経営していて基本的な仕事は部下に任せて本人はいつでも時間があるので、とにかく人数をこなすことに命をかけている彼は最低でも週二回はキャバクラの女の子と同伴デートして毎回違う女の子を食べまくっています

しかしこんなことを一個人のブログとはいえ会社の代表者が書くなんて前代未聞? かもです、そう思うともっともっと変態と呼ばれる男にならないといけないです、それが製品づくりの原動力でもあるわけです、これは本当にいつまでたっても変わらない持論ですが、天才だったら何も苦労することはない、凡人 どころか私は凡人よりはるか下、勉強は全くできない、体力は最低、オーディオはみなさまと同じくらい大大大好き それで何か誰よりも良いものを作れ と言われたら それはもう良い方の変態な人生を送らないと無理です、まあそれで自分で言うのもなんですが、非常に変な人間なので色々なところと衝突するわけです、こちらは悪気はないのですが、向こうから言うならばケンカ売っています、もちろん向こうはみんな常識的なまともな人間です、でも凡人以下の人間がそんな常識的でまともだったら良い製品なんてはっきり申し上げましょう 100万パーセントできないです そもそも良い製品の発想がわかないです、まあ本当に凡人も以下の以下の人間だからこんなブログが登場すると思っていただければ間違いないところだと思います。でも3500人斬り 46歳にして現在進行形の男の人とお友達になれるなんて まあ自分もいい環境にはいると思います しかも何度ももうしますよう、はたから見てこの46歳 見た目が何かすごいとかそんなのは全くないです、根性論は好きでないですが、やっぱり人間はまずは やる気 気合い が大事だと思います。 やっぱり人生は 気合い十分であること 特に女の子を口説き落とそうとする時と仕事は  と感じる次第です・・・・・