6・10

今、新製品の最後の仕上げの打ち合わせを終えたところですが、しかしなかなか恐ろしいのは国内の相当設備の整った塗装工場での打ち合わせで塗装サンプルもいくつか見せてもらったのですが、マグネシウム塗装に関係なく、特に指定なしでシルバーといったら結構ネズミ色がかかっています。もう14年前ですか、初めてマグネシウムインシュレーターを作った時、これクリアー塗装をしたのですが、難ありということで当時他社からブランドを借りていたので他社が勝手にマグネシウムにシルバー塗装をしたのですが、それがもう本当にネズミ色もネズミ色で、マグネシウムのシルバー塗装というのはこんなものなのか と思っていたところそうでもなく、こちらの希望の色に合わせるには塗料の 調合 が重要なようです。それでこちらの希望するサンプルの塗料をマグネシウム板に塗って提出したのでさすがにやってくれるだろう と思っています。それで標準のシルバーと称する塗料はいまホームページでアップしている海外で塗った塗装品より色は悪いです、しかし海外にしてもこちらから色見本を送って極力これにしてくれ といって色的には悪くなかったですが、問題は塗りの技術です。相当よかったです。別にこれで出してもクレームはないだろう くらいのレベルです。しかしボードを照明を直接当てると結構シミとか汚れが目立ちます、しかし照明を当てなければはっきりいってわかりません=パッと見は全然わからない、照明を当てると本当に微細ではありますが、一度きになると本当にきになる、少なくともノートパソコンやカメラの塗装は本当にシミひとつない、それと何より海外でSボードを作っていた時、あれの塗装は完璧だった、しかし黒だった、黒は案外簡単なのかもしれない、今回は特にサンシャインのロゴも入っているので余計塗装は完璧でありたい シルバーでひときわ目立たせたいという気持ちから日本で塗ることを決意です。

それで塗装会社がいうには特別な配合をすると塗装代が高くなるといっています、が、初回ロット せめて次回ロットくらいまではもう価格訂正はなしです。
それで塗装会社にモノを入れるのが22日か23日頃 とその辺りに今の所変更はありません、そこからインシュレーターは10日 ボードはさらに1週間後には出荷できる見通しです

しかし指定がなければ汎用のシルバー塗料とはネズミ色 というのにはそのセンスの無さにはびっくりです、ラッカー塗装ならばその限りではないようです、しかし塗装会社はなんでラッカー塗装嫌うのですかね、それも遠慮なく聞いてみます