6.14

とあるお客様からメールをいただきまして、新製品の塗装の件、陽極酸化処理ならば音に害がなく仕上がりも綺麗に行くのでは?その代わり価格が高いだろうから将来的にプレミアムモデルで出したらどうか? といただきました

そこで何を思ったかというと 陽極酸化というのはもうすっかり忘れておりました。まあ仮に思っていたとしてもこれの採用はなかったと思いますが、これはもう8年くらい前に陽極酸化のサンプルを工場にやらせたことがあります。もう8年前の技術なので今はどうなっているかわからないですが、8年前の技術なら ボツ です。 その理由はこれはもう15年前の話ですが、マグネシウムインシュレーターにメッキということでこれもサンプルを作ったことがありますが、共にインシュレーターを器具で掴んでそれで仕上げるのです、従って掴むところに跡が残ります、そんなものはありえないです、それでいながら陽極酸化は特に価格が鬼高いです。

しかし改めて陽極酸化をやっている会社のホームページを見ると非常に綺麗です。将来的に色が5色くらいあってそこから選べて一個12000円 4個48000円までだったら許せます。が、8年前の見積もりだと仕上げを陽極酸化にしてしまったら本当に1個9750円が一個15000円になってしまいます、その選択肢はないです、そもそも一個9750円 4個で39000円 サンシャインにしては随分と高額な製品になりますが、これ買えるなら自分で申し上げるのもなんですが 激安 です。まずは激安感がないとダメなのです。 今日ちょっと調べ物のついでにではマグネシウムが誰でも購入できるサイトで買ったらいくらで買えるのか? モノタロウ で見る限り、マグネシウムは
素材だけで487グラムで6790円です、キロ単価軽く1万円超えです。 他社がよく使う金属で アルミニウム 487グラムで
565円です、10ぶんの1以下です。素材単価だけでいったら他社製品の価格付で行ったら今度のマグネシウムインシュレーター
一個最低でも15万円 ですね  ではなんでサンシャインはそんなに安くできるのか? ニセマグネシウムだと言われそうですが、それは他でもない、他社の製品が全て ボッタクリ だからです   いや本当に正体は487グラムで6790対565です。これが現実です、本当に他メーカーなんてみんなインチキ教祖様 ですよね と言いたいです・・・・・