7/8

現況はと言いますと

ボードに関しては来週早々に結果が出る純度測定待ちです。 やはり純度の悪いものを製品化するわけには行きません。

それで今日は塗装会社と打ち合わせがありまして、それでボードのNGを出しているネズミ色の塗料をちょっと白くしたもの、これを一枚会社に持ち帰る途中にブログで何度か登場している46歳現役で4000人斬りの彼とボードを一枚手にしている状態でたまたま会って、彼は広告代理店社長兼税理士事務所経営という モノの見る目は相当うるさいであろう彼にこのNGボードを見せて これ見た感じどう思う?? と率直に聞いたところ 何て答えが来たかというと、 かっこいい!!  
とのことです。特にSUNSHINEのロゴがカッコいい と。 ということはこのNGの塗装のボードでも十分に製品になる ということになります。4000人斬りの彼が言うのですから間違いないです。結局他人が何と言おうと自分の気の済むものを求めていると思った次第です。 まあでもこのボード、個人的に色は気に入っていないのですが、しっかりプロフェッショナルに塗られているので全体的に確かに高級感はあります。しかし悔しいのは商売的にモノを言うならばこれで純度に問題がなければ最悪 でもないけれどこの塗装ですぐに製品化できるからこれが純度不足で全部パーになるのはあまりに痛いなんてものではありません。いやもうこれは覚悟を決めて来週の測定結果は不合格 を想定して生きます、ただし製品は向こうの工場が純度不足を認めれば2ヶ月遅れて製品は発売されるでしょうから問題は私が多大な費用を計上してしまうだけです まあこんなことSボードの時もそうでしたから、でもこんなことばかりあるから案外お金は貯まっていません

次にインシュレーター  これ良い方に問題が生じて来ました

と言いますのは先日からもしかしたら鏡面仕上げができるかもしれない と申し上げましたが、今日そのサンプルを見ました、塗られているのは弊社のS1S2の未塗装のものです。 結論見事な鏡面仕上げです
それで何が問題かと言うと、しかしながら塗装代が3倍です。もちろん日本でのメタリックシルバー塗装に比べての価格です。
4個1セット12枚塗りますのでこの塗装代三倍と言うのはとても当初の予定価格据え置き と言うのは無理な話です
当初はメタリックシルバーと比べそんなに変わらない価格でできる と言うからではサンプル試しにやって見て と言う感じでしたが、まあ見た目からしてそんな変わらない価格なんてありえないです。しかしこれ見たらもう後には引けない と言う感じでしょうか、サンシャインのフラッグシップモデルのわけです、しかも純マグネシウム製のわけです、性能も見た目も究極でありたいと思います。 そこでこれは価格を改定するしかありません、ただし常識の範囲内です。でもこれはモノを見ていただければ価格は高いに決まっている となると思います、しかし性能に関係ない見た目にお金をかけるのはサンシャインのポリシーに反するものがあります。そのようなことで常々言っている常識価格の上限は一個税抜き15000円 4個60000円です。しかし見た目だけで39000円が60000円にするか?? それはありえないです、一気に6万にするくらいなら普通のシルバーメタリック39000円で売ります。となるとこの鏡面に変えてどこまでの値上げが許されるか  と言うことで自分の心の中で決めているものがあります。
それは税抜き44000円 一個11000円です。ただし当面はお店に安い掛け率でおろして39000円(税抜)以下の価格で売ってもらうようお願いすることです。と言うことは当面は事実上塗装代は自腹 と言うことです。まあ39000円での予告期間が長すぎたのでそれだったらお許しいただけるのでは? と思います。  いずれは完全に44000円に移行すると言うことですしかし44000円でも塗装代上乗せを吸収できるわけではありませんが・・・・・・・でも鏡面で純マグネシウムでこの大きさでしかもマグネシウムボールが付いていて、どう見ても一個10万円以上の価値は当然のようにあると思っています。ただ、一個10万円だったらもっと高名なブランド名が付いて欲しいですかね と思ってしまいます でも将来は一個10万円のインシュレーターとか出して見たいですね、原価5000円くらいで
それでインシュレーターは定価税抜き4個44000円 実売39000円以下 発売は7月下旬 正式告知及び海外版にも力を入れるのでこれのホームページアップは20日頃と考えます。 それでボードが私の勘違いで純度オッケーだった場合も発売はインシュレーターと同じとし、純度に引っかかったら2ヶ月延期 と言うことを考えております

あと、インシュレーターが鏡面でできたら夢のようだ と思った出来事として 実はマグネシウムボールがこれが究極の鏡面ボールにできるそうで その画像を見てこれはもう凄すぎると思ったのです。が、これをボツにした理由はしかし鏡面ボールは直径をかなり大きくしないとそのありがたみがない、直径を最低でも20ミリ あまりに非現実的だと判断したわけです。しかし土台を鏡面にした方が面積が大きいのでそれははるかに良いわけです・・・・・・