7/22

今日は休日ですが塗装会社とやりとりができまして、現時点ではこんな感じです。しかし結構残念なお知らせです

送ったサンプルのうち量産できるのはシルバーメタリックだけだと言ってきました、他は参考資料のようなものでまだ量産できない と。 それに対し、シルバーだけはやめてくれ、もし一色だけにするならばシャンパンゴールドにしてくれ。
この意見通るかどうかは微妙です、しかし鏡面シルバーは良いのですが、単純なシルバーにここまで塗装代をかける意味があるのか?商品案内の仮の画像のノーマルシルバーで十分じゃないか

それで今考えていることですが、鏡面シルバーにするくらいないなら通常塗装にします、その方が安く製品を提供できます

それと半鏡面ボード 出来は今ひとつでした、やはりこの鏡面は小物に限ると思います

そろそろ仕上げをどれにするか決めないといつまでたっても製品が発売されないのでここでビシッと決めます。間違えてはいけないのは仕上げを競う製品ではありません、あくまで性能を競う製品です、その上で仕上げも最高だったら言うことなし です 特にインシュレーターは マグネシウムボール採用というのが一番のウリの訳です
でもやっぱり外観は可能な限りよくしたいです、ただ今回は鏡面までの冒険はできないかもしれない ということです 音には直接関係ないから致命的なものではないのですが、ただ、私もパフォーマンス好きなんで箱を開けた瞬間お客様がおおおお!!!!! っていうのを目指したいだけなのです本音は・・・・・・でもそれが自分自身の自己満足 という点では大きいのです