8/31

今後の新製品予定につきまして

まず、現在生産休止中のもののそっくりそのまま再生産はスパイク受けです

Mgスペンサーですが、これは過去サンシャイン製品で超薄型制振シートに次いで数が売れたモノです。これをそっくりそのまま再生産は芸がないと見てます、それで以前のスペンサーは4個で7500円です それで大きさは7センチ角でマグネシウム部は実行6センチ角の2ミリ厚であとはバーチと制振シートを貼り合わせたモノです。そこでふた通り考えました、一つはダブルスペンサーです。スペンサーはできれば二枚重ねがよく、そうなると15000円になりますが、ここをうまく効率的に作ってダブルスペンサー11000円 従来のシングルスペンサーをその代わり6500円に落とそう と考えましたがやめます。理由ですが、もう完全に鏡面カラーの虜になってます、本当に実用的だけのアクセサリーはもちろん作り続けますが、見た目かっこいい、しかもスペンサーはラックの下やインシュレーターを享受できない=付属スパイクにスパイク受け という考えの方も根強い、となるとそのスパイク受けも当然ながら試聴位置から見えますのでかっこいいのが良いと判断、それで今度こそ鏡面グリーンもスペンサーに投入して4枚で13000円〜14000円 今回のボールインシュレーターに比べたら点数が断然少ないのでこのくらいの価格にはなります、この価格で4000人斬り男も絶賛の鏡面しかもマグネシウムアクセサリーが買えるならばそれは7500円より13000円で見た目性能ともアップしたものを作ります。ちなみに以前のスペンサーはマグネシウムの重量一個あたり17グラムですが、新スペンサーは一個100グラムです。 あと、レコード関連のアクセサリーも投入します、スタビライザーとターンテーブルシート これらも鏡面カラーを施す予定ですので1万円台半ば前後です、
それとは別に本当にマグネシウムを切っただけで塗装も何もしない できるだけ安く という製品もどんどん投入していきたいと思います。

なお、新スペンサーはかなりでかくなると思います。しかし当面は新製品のボードとインシュレーターの普及に努めます。これはどの機器に使っても最高の効果ですが、何よりもスピーカーでしょう、しかしスピーカーは2セットぶんいるから大変なのです、しかしこれを安いととるか高いととるか 、本当に前例のないすごい効果、スピーカーはまるで天中に浮くがごとくの最強の音離れ効果、従来のアクセサリーではいくら出しても得られない効果、これがボード二枚 インシュレーターにセットで定価18万です。絶対値は高い、しかし一個18万のインシュレーターもあるわけですからもちろんこれは最低3個揃わないと機能しない、サンシャインはボード二枚、インシュレーター16個ついての価格です さらに18万とは高級入門コンポーネント一台ぶんで効果がすごかったら買えるなら安いと思っています、それで何が言いたいのかというと、本当にスピーカー下の普及です、対象はスピーカーペアで18万以上の方は全員 ですね まあ色々な先生に試してもらうことだと思います、私としては18万で済むならオーディオマニアへの最高の贈り物だと思っています、さらにこんなものはできれば一番お金を使いたくないところなので本当にローンでご購入されればスマホ一台感覚で買えます、スマホみたいに月々3000円とは行かないまでも5000円 こんなノリで良いと思うのですたかがアクセサリーなのですから

そんなことで新製品のテーマは天空に浮くが如くの音、それを可能にするのはマグネシウムだけ です、他に可能性があるとしたらハニカムカーボンとか最近他社が出した発泡カーボンなども考えられますが、そこまで重量に耐えられるのか? という疑問があります、さらにインシュレーターに関してはマグネシウムボールが最強 でしょう
ということで一個何十万のインシュレーターもステンレスやアルミの訳でお話にならないですね、あれは結局ボール使っているからその威力でしょう、ということはサンシャイン マグネシウムボール使ってこの価格ですから気合は入っています。

そんなことで今年のこれからの新製品は本当にかっこいいMgスペンサー とアナログ関連 それと既存の製品を復活 となリマス

あと、こういう言葉好きでないですが、 初心者向け のボード などは来年にはラインナップを充実させて安いものから常識的な範囲で高いものまで充実させます  しかしオーディオの 初心者 という言葉は好きではありません、プロ野球とかの世界と同じでこの世界に入ったらもう皆同等 というのが持論です 初心者もベテランもありません オーディオマニア それだけです