10/1

追伸

ついでにと言ってはなんですが、インシュレーターも設置直後としばらくたってからでは少なからず音は良くなります。それはマグネシウム円盤が片側塗装でボールが無塗装というのに特徴がありまして、要は無塗装の方が機器の重さが加わるとボールがボール受けにめり込むわけです。無塗装同士でないとそれはあり得ません。欠点としては 欠点と言えるかどうかわからないですが、一度減り込むとボールがなかなか取れなくなります、まあセッティング後インシュレーターを取り出して分解しようとする方はいらっしゃらないと思いますので問題なしと見ています

ただ、ボードの方が圧倒的にうんちくが多いのでまずはボード中心に宣伝は進めようと思っています、二つ同時に というのはどちらとも薄まってしまうと考えます。ただ、インシュレーターも相当の出来、先日の評論家の意見でも私が 「以前一個10数万のインシュレーターの評論されてましたよね、どちらが良いですか?本音でおっしゃってください』 先生「う〜ん!!」 という感じです、そこで感じたのはどちらがどうとかよりも10数万のインシュレーターがそれほどの印象がない と判断しました しかし残念でもないですがサンシャインの方が良い という言葉は出て来なかったです、私はヤラセ嫌いなのでウソは言いません。

しかし一個10数万 4個で60万超ですよ、すごい世界ですね本当にオーディオという世界は、それで先生はその超高額なものに印象はなし、これ本音でしょう、本当に価格の価値がある効果だったらプライベートで会っているわけですし、あれはすごかったというはずです、 

そもそも今回のインシュレーターはその一個10数万のインシュレーター(一応数社ある、数社あるというのも恐ろしい世界ですが)とほぼ同じ形状でマグネシウムで作ったらどうなるのだろう というのが発想です、ただ、一個10数万のインシュレーターは高さ調整が出来たり変換ネジで機器に直接取り付けられるようになってますが、そのような使い方をされる方は少ないと見て余計な機能はつけておりません