10/1

現在の新製品の状況

今週はもう入荷はないようです。TIGLONから連絡があり、現在社員にボードの制作の研修をしているから来週から制作ペースが上がると言っております

それでこれは沖野社長の作品なので(とは言っても企画は久々に私)遠慮なく製品を讃えてしまいますが、サンシャインの読み通り一度お買い上げいただいたお客様のリピートが相当多いです・・・・・ などというと、私が客の立場でこういう文章を目にすると、コイツ、買い煽っているな? と思うわけですが、それでもあえて申しましょう、このボードがとてつもなくすごいところはエージングに相当時間がかかることです、それはディーレンリングがボードに馴染むまで例えば重さ20キロの機材を敷いた場合、どんどん音がよくなるようです、マックスに行くまで半年くらいかかるようです。それは私も感じております、しかしリピートのお客様はまだ敷いた直後の段階で これはすごい となっているわけです、つまりはただでさえ敷いた瞬間すごいこのボード、時間が経つにつれてもっともっと音が良くなります、とりあえずは丸二日くらい機材を乗せて置けばそれなりに敷いた瞬間と比べて明らかに違う と感じていただけると思います。もう本当にオーディオやっている方であれば一枚は手にして欲しいので今後は宣伝活動に力を入れます

あとはマグネシウム大暴騰のこの時期、ボード一枚大サイズで10万円超えないこと それで安定生産できること だと思います。

それとディーレンリングは今回のボードには四ヶ所穴が空いているわけですが、これはあけないと意味がないようです、最初はディーレンリングの使用なんて考えていなくて開けた穴なので本当に幸運なんてものではございません