4/21

本日はお客様からのメールを二つご紹介いたします、掲載許可はいただいておりません、もはや私のブログネタを提供くださっていらっしゃると感謝いたします。それでお一方は抜粋です、お二方はほぼ全文です。それで2P 3Pに関しましてはここは例えばティグロンの社長ならば理論的に説明できると思いますが、私のような基本モノを開発できない人間にはなるほどと思って拝読させていただきました、もっと勉強しないといけないとは思います。何れにしても全部ティグロンの社長が開発した製品なのですごいに決まっています、彼に比べると他のオーディオアクセサリーメーカーはケーブルも含めただの町工場の技術者レベル という感は拭えません、その根拠として大メーカーに通用する技術を持っているのは彼だけでしょう と、つまり大メーカーにもこれほどの技術者はいない、だから手を借りる、もちろん分野を変えればいくらでも天才技術者はいるだろうけれどオーディオという分野だけに限ればそんなもんだろうと。それと振動系アクセサリーでそこまで画像に効果がある製品は他にないでしょう、あとは映像系が良くなるとしたら強烈に良い電源強化をするとか という感じでしょうか いずれは電源系にも着手したいです

『SAC REFERENCE1.8については●本所有していますが、ちょっとした発見がありましたので、ご報告させていただきます。
自宅が公営住宅で壁コンセントの改造ができないので、2P処理をしてプリメインアンプ、SACDプレーヤー、ネットワークプレーヤーなどで使用していました。
オヤイデの高級タップ(3Pが挿せる)に交換してから、追加で購入したSAC REFERENCE1.8を3Pのままネットワークプレーヤーで接続したところ、明らかに音質向上が感じられたのです。
SAC REFERENCE1.8に限ってのことなのか、市販の全ての電源ケーブルで3Pタイプと2Pタイプでは音質差があるのか、私には判りかねますが、とにかく嬉しい発見でした。
残念ながらカットしてしまったアースピンは捨ててしまいましたので、残りの2P処理したSAC REFERENCE1.8はそのまま使用するしかないですね。』

『4/11のブログの件
丁度、テレビの画像や音声の向上させようとフィルターやらケーブルのセッティング中でしたので、ブログのユーザー様のようにルーターと光終端装置をAMB30に乗せてみたところ、かなりの画像、音質の向上がありました。
既にS3のインシュレーターを付けており電源対策も実施済みでしたので、あまり向上は期待してなかったのですが、黒が締まり、ナチュラルに解像度があがりビックリ致しました。
ボードの挿入が一番向上していたかもしれません。
配信やらでライブを見られる方にぜひぜひ薦めてみてください。
これからも買いやすく良い製品の発売を楽しみにしております。』