6/10

現況ですが、できるだけ早くマグネシウム小物アクセサリーのデパートを目指して安いものをまずは充実させようと考えておりまして、中国のロックダウンも事実上解除となってまさにその方向に行こうとしたところちょっと中断します。と言いますのも現在中国の非常に大きなバイヤーと水面下で話が進んでいます、これがみを結べばサンシャインハーレム最短の可能性大です、やってみなければわかりませんが、中国の大手輸入代理店に弊社のB50 AMB50 電源ケーブルを送りつけたところこれは素晴らしい ぜひ となって向こうの要望としてはもっと商品点数を増やすようにと言われましたが、こちらとしては一刻も早く取引開始を ということでとどめの製品として 究極のXLRケーブルを送りつけて返答待ちです、前述の製品群を素晴らしい と言ってくれていたのでまず大丈夫でしょう。

それでこのバイヤーさんは海外製の超高額のケーブルの中国総代理店をやっているところで、こちらとしては中国は何も大金持ちだけがオーディオやっていてみんな超高額機器を持っていてそういう人しかいない なんて断じてありえないと思います、そんなことでまさにオーディオ初心者というかまだそんなに高額の機器を持っていない人をターゲットに中国全土を展開してくれと要望して販売店向けの中国向けホームページもこれから作っています。

もちろんボード類は機器の価格に関係なくこれを敷いてください という感じです、ケーブルは電源にしてもインターコネクトにしても日本でもそうですが、一本10万円以上のケーブルを買える方はケーブルの性能に関係なく高いのが良いと思います、などというと10万円以上のものより性能にさも自信ありそうなこと言ってますが、そのように受け止めていただいて結構です。でもアクセサリーの中でもケーブルだけは見た目は重要だと思っているので、あとブランドも。本当に10万円以上のケーブル買える方でもサンシャインのケーブルおすすめする方は昔からサンシャイン製品を愛用されていらっしゃる方のみです。他の方は本当に10万のケーブル諸々の事情で高くて買えない方 でいいと思うのです ケーブルは趣味製が高いので 逆にボードに趣味製はないので インシュレーターは多少なりともあるとは思いますが、基本やすくて性能が良いに越したことはないと思います

そんなことで中国片付いてから小物充実させます でないと総合アクセサリー専業メーカーにはならないので、 スパイク受けなんて今の所純マグ製で一個1000円を狙っている感じです それでもスパイク受けの一番安いものはおそらく一個300円のステンレス製のものがあると思いますが、要は300円も1000円も絶対値はそんなに変わらない、3000円と1万円ではえらい違いですが、 ちょっとの差なら最高素材のものを・・・・ というノリでしょうか それは中国が片付いてからですが、早ければこの夏から中国の取引始まるかもです、そうなったら間違いなくサンシャインキャバクラをオープンさせてVIPルームには超高額オーディオシステムを置いて、オーディオマニアは入場料タダの会員証を発行 なんて言ったらこれ以上オーディオユーザーに貢献しているメーカーがあったら教えてくださいという感じです、 当然目指します、人生は一度きりなので