6/24

現在ホームページがこのブログ以外機能していない状況です、現在の製品の供給状況、価格等は6月13付のブログをごらんください

しかしながらいま全然製品がない状態です、Bシリーズは全くなし、ケーブルも電源ケーブル以外在庫切れ スパイラルも在庫切れ すでに前金済みの製品もいっぱいある中で非常に辛いです、しかしBシリーズは来月20日頃、ケーブルはあと3ヶ月近く待ち そんなにどこも忙しいというか儲かっているのか?? こっちとしては特にBシートは一刻も早く入荷してほしいなんてものではありません、これは典型的なリピート商品なのでとにかくばらまかなければなりません、実はBシート 15年ぶりに宣伝をしまして、現在非常に注文だけは来ているという状況ですが、肝心のモノが入荷して来ません、まあ15年前の発売当初もそうだったのでここはじっと耐えるしかありません

しかし前金済みの中には XLRケーブルもあります。これは以前から結構問い合わせのあった製品ですが、以前は見積もりで金額交渉決裂ということで発売見送りになりました。しかし今回は交渉が成立してすでに振込済みです。それで今回の了承した見積もり金額ですが、前回決裂した金額より高いです、にも関わらずオッケーしました、その理由ですが、本当に究極のモノが作れたらいくらまでだったら許せるか というアンケートを結構な数のお客様にとったところ、しかし結構厳しい答えです、その究極というのは要は従来の100万円のXLRより音が良かったとして いくらまでなら許せるか ただし見た目は500円 という つまり音は100万円以上 見た目は500円
それを一番多い答え=三万円代以内で作れ!!!  

100万以上の音ですよ、それが三万円台以内ですって??  要は音が良いからと言ってそんな例えば10万もしたらそんなもの興味ないよ・・・・   それで以前金額交渉決裂の最たる理由は1本二万円台前半で出そうとしていたのです、しかし音としては 開発者のティグロン沖野社長に言わせると 完成されている という表現   しかし今回のその時より高い見積もりを受け入れた理由は ならば39999円以内なら良いのね、ただし究極が出来た場合です、それで今回のケーブルに関しては 究極 と判断しました これ以上のXLRは価格に関係なく存在しないと判断しました、対抗できるとしたらシルテックなどの銀線の200万以上のものでしょう、しかしこれとてハイファイではありません、相当な色付けです、今回のは究極のモニター系ケーブルで他に比較するものなし という感じです、ティグロン社も こんなもの他社に出して良いのか? と社内で物議を醸したらしいです。それでブランドもほぼ SUNSHINE/TIGLONなら良いであろうとケーブルの印字もそのようになっています。

具体的なケーブルの内容をちょっとどころかほぼ公開してしまいましょう、もう発注済みなので。まず、導体のディップフォーミング無酸素銅線は変わりません、これはPCトリプルCなど比較にならないくらいの優秀な銅線です、それでディップフォーミングは商標をTIGLONが取っているので他社はこの銅線でケーブルを出していたとしてもディップフォーミングをかたれません、ただしもう複数社がディップフォーミングを採用しているようです、どことは申しませんが、一流ケーブルメーカーです。

次にHSEですが これはついにその大元のテロス社のそれが大々的に公開になりました、ついに認知された思いです。そしてTIGLONのすごいところはこのHSE機を3台使って=詳しくはTIGLONのホームページごらんください=低域 中域 高域 と三回HSEをかけるらしいです、これをHSEグランデ という名称の技術です、これを採用します、今までのサンシャインケーブルはHSEを一回だけです、3回がけすることにより銅線の機能が最大限に発揮され飛躍的に音質が向上するようです。そして最後がとんでもなくすごい、XLRは雑音を拾いやすいということでサンシャインケーブルもついにシールドありが登場します、そしてそのシールドの素材が 世界初 TIGLONも使用していない、ディップフォーミング無酸素銅製のシールドです この効果がとてつもないようです。
そのようなことで二万円台前半でコストパフォーマンスを狙ったケーブルより究極の三万円台のケーブルを出すことに決めました お客様もこちらを望まれると確信します、これが4万を聞いたらダメみたいです、100万より音がよくとも4万聞いたらダメ  厳しいです でもそれがお客様の声なので成し遂げようと思います

あと、何よりも沖野社長が今回のXLRは最強だと断言しています、その根拠はHSEグランデを1本15000円でやっている、つまりTIGLON社にもう本当に相当高額な色々なメーカーのケーブルが送られてきて、全部ノーマルの状態をまず試聴するらしいです、彼こそが一番一度のたくさんの他メーカーの高級ケーブルを聴いているでしょう、その彼が最強だと言っています、ついでにサンシャインの見た目300円の電源ケーブル あれもほぼ最強だと言っています、まあ複数の名の通ったメーカーが恥も外聞もなく盗むくらいですからそうでしょうね・・・・・・