7/14

ここ2週間半ほど体調を大きく崩してしまいました、熱中症による自律神経失調症で歩くのがやっとの状態ですが、今は小康状態にありという感じです、さすがにいつかは治るでしょう という感じです。

それで現在の製品の供給状況ですが、Bシートが大量も大量に注文残を抱えており、今日も製造工場に納期確認し、6月23日の返答では7月中旬より順次発送するとは言ってますが、今日は何回も催促しましたが無視されています。
以前のブログで何度も申し上げておりますが、Bシートを作れる工場はここだけだと思われますのであまり刺激をしたくないと思いますので催促は今日だけ、あとは待つばかりです、それでキャンセルもそれなりにありますがもう本当に仕方ない というところです

それと新製品のXLRはおそらく8月下旬になると思います。さらにRCAも一新する予定です、XLRはどうしてもノイズを拾いやすく、それでまさしく世界初 ディップフォーミング無酸素銅製のシールドにするとこれがメチャメチャ最高、それでRCAもやっぱりディップシールドにした方が音がさらに良いこととシールドしたことにより、あとはアースケーブルを加えれば最強のフォノケーブルにもなります、いやこれは本当に世界中に売りまくりたいですね、来年5月のミュンヘンのショウに出展すればサンシャインハーレム決定と見てます

当面はマグネシウムの小物類を充実させたいと思っているのですが、色々と障害が出ています、まず問題なのは 円安 です これ相当こたえています、ただでさえマグネシウム原価高騰だというのに。物としては凹凸型定番インシュレーター復活とマグネシウムブロック あとまずは廉価版のMgスペンサーから投入予定です、ディーレンリングを使ったスペンサーは原価の折り合いがつきません、これ4枚で確実に2万円超えます、それをいきなり出しても売れないと思います、それより以前のMgスペンサーより明らかに良い廉価版が先と見てます リングを使ったスペンサーで4個で2万円超えなんて言ったらそれは使う場所としては 高級レコードプレーヤーの脚 くらいしか思い付きません しかしそれはそれで製品としてありでしょう、

あとはレコードスタビライザーとターンテーブルシート このあたりも年内復活をと思っていますが、なかなか円安や原価高騰で難儀しています、ただ、輸出には円安は絶対有利なので来年もぜひ円安を と思ってはいます。円安は家計を直撃するらしいですが、しかし歴史を見ると日本が戦後大発展を遂げた最大の理由の一つがドル円360円だったからだと聞いたことがあります、それがまさに高度成長につながったと。 
それはともかくとしてサンシャイン製品としては円安だろうが家計を直撃しない価格 の製品がモットーです そんなことで本当に数千円から1万円代前半で買えるマグネシウムの小物を充実させたいと今通訳を通じて必死にやっています

まだ体調が良くないので今日はこのあたりで失礼致します