8/16

先日のブログで新製品の公開は19日にsun-sin.jpで公開すると申し上げましたがいまある程度お知らせしてしまいます。と言いますのもこれは早めにお知らせしないともったいなさすぎることが起きたからです。

サンシャイン進藤は誰よりもヤラセ嫌いです、また、ヤラセなんてやっていて実は製品はそんなに効果ない なんてものだったらもうとっくにサンシャインは潰れています、私みたいに誰からみても生意気で大口叩いて嫌われまくっているメーカーが15年以上も繁盛しているというのは 効果 以外なにものでもありません。 と前置きして

今度の新製品 某先生に試してもらいました、それで結果は遠慮なく教えてください、 ということで数日後先生から電話がかかってきました。それで

私→いかがでしたか?

先生→いやいや、本当にびっくりした

私→自分で言うのもなんでございますが今回は特に自信作でございます

先生→まさかここまでとは思わなかった、前作も相当良かったのにまさかここまで行くとは

私→音はどんな感じでしたか?

先生→まず、エネルギー感がすごい、次に本当に一つ一つの音が大きくはっきりになる、それと音の滲みひずみが本当にない・・・・・

…………………..

と言うことで今回その前作と比較試聴していただきました、モノは電源ケーブルです。ここまでくると本当に電源ケーブルで最高のものができた感じです、現行作でも盗人メーカー→一応オーディオ界では大御所の人が事実上有名兄弟メーカーの13万の電源ケーブルより良いと認めたようなものですから 認めなきゃ盗まないですよね、それを=サンシャインの現行作よりはるかに良くなっちゃったのが新作になります。ちなみに先生の現行作を三年半前に試してもらった時の感想の第一声は 何も言うことない・・・・・  これ最高の褒め言葉です、

それで新作はスピーカーケーブル 10月発売予定のインターコネクトケーブル含め ReferenceシリーズからGRANDEシリーズに変更いたします

それで今度の新作電源ケーブル、これはもういくらの音がする とかではなく、電源ケーブルとしての役割、働きを最も果たしている電源ケーブル と言って過言ではないと思います、安いケーブルは論外 高級ケーブルは色付けの世界です、その色をよく聴かせるのが従来のもので、それは結局本当のハイファイなものが作れないからだと確信します、その証拠に高額ケーブルも中の導体は別に普通の導体です、赤白ケーブルの導体と大差ありません その現実をこのホームページご覧になっていらっしゃる方だけで良いので現実を直視してほしいと思います。

あと、スピーカーケーブルはすでにグランデシリーズが一部出回っています、外観の違いはグランデの印字があるかどうかです、リファレンスシリーズと見た目明確な違い=色を変えるとか検討されましたが今後グランデシリーズでもしかしたらサンシャインケーブルは終わりになるかもしれないので、今まで通り一番オーソドックスな色のまま ということで違いは印字だけです。それでスピーカーケーブルの性能はと言いますとこれこそプラグの影響とか何も受けないのでこれもスピーカーケーブルとしての役割 働きを最も果たしているスピーカーケーブルと言えると思います、このホームページをご覧になった方に限り もうそんな超高額スピーカーケーブルなんて必要ないです、前作ですでにカルダス始め多くの高級スピーカーケーブルより上(ただしそれらのフラッグシップモデルとは言わない、しかしフラッグシップモデルなんて一式100万超えです)もちろんRCAもXLRもそうなるでしょう、とにかく他メーカーのいかにもたかそうに見える高級ケーブル あれは無駄なものを装着しすぎていってみればハイファイ+美音づけ と言わせていただきましょう、それでサンシャインの今までのケーブルはこの美音づけがないから本当の高級より劣る と言う方もいくらでもいらっしゃったわけです、しかし今回は全てを超越した感ありです。やっぱり美音づけは何かを阻害すると思います、阻害なしの美音づけは神業すぎてそこまで到達したメーカーはないと思われます

なんていうとまた大口を とおっしゃられそうですが、某先生が間違いなく、前作のリファレンス 問題にならないくらい良い と言っているレベルです それは自分で言うのもなんですが、究極的にすごいに決まってます。それはこちらも強気になるというか多くの方に使ってほしいと願うばかりです、人生は一度、本当に良いものを提供したいです、それで価格は原価も相当かけているので一本24000円、それでも先生からは安い と言われましたが先生からの最高評価を受けて逆に一本22000円としました、詳しい内容は19日からの上記アドレスでの公開をご覧くださいませ

あと、中国語版ホームページは復活いたします 新製品の説明はトップページ右上の 商品 と言うところをクリックしていただくと今回の商品説明がなされております。復活は26日を予定しております

しかし目先一番弱っていること=Bシートが入荷してきません、ここは黙って待っているしかありません、こちらが無理に迫って向こうが じゃあそこまで無理言うのならこっちも無理なので今回のものは全部キャンセルさせてください
なんて言われたら もう がーん!! なんてものではないです、しかし今、凄まじい数の注文残抱えてます、これはとにかく早く市場に流してリピート と言うのがサンシャイン手法なのでこの工場には困ったもので、これは将来的に何か相当対策を立てなければなりません、例えば部材だけ買ってあとは自社生産とか、来年のミュンヘンのショウに出展したらもう世界中から注文殺到 ハーレム万歳のはずですが製品が供給できなければ話になりません
とにかく今までBシートが供給不能になったことは一度もないので 本当に申し訳ございませんもう少々お待ちくさい としか申し上げられません

あと、マグネシウム類の小物は今年中になんとかできる見通しが立ちました