8・23

オーディオアクセサリー誌最新号の262ページに電源ケーブルの記事が載っています。それを読んで何を思ったかというと、いやここまで書いてあって本当に読者は信用してくれるのか

しかし先日のブログでお伝えしたように前作の電源ケーブルと聴き比べを終えた先生の第一声は びっくりした ですので内容はあれでも控え目のようには思います。果たしてサンシャインの電源ケーブルの前作から何か他メーカーの電源ケーブルに変えてびっくりするくらい音が良くなった なんて電源ケーブルがあったら教えて欲しいです、少なくともハイファイ路線ではありえないと思います、まあ日本のケーブルメーカーの電源ケーブルなんてたかが知れています

何れにしても9月上旬にはそれが市場に出回ります、今から本当に楽しみです。新しいURLの方に 高額ケーブルに限り ですが、日本のケーブルは世界からは全く評価されていない、それでも日本製が売れるのはその世界一流のケーブルは高すぎるから というなんとも現実的なことを書きました。しかし電源ケーブルに関してはPSEの関係で99パーセント日本製を使うしかありません。もう今回の電源ケーブルが出た以上、グレードアップ用高級電源ケーブル(自分の中では1本2万以上)はサンシャインとTIGLONの2000と、他社だったらまあ好きではないメーカーですが●●●の40数万の電源ケーブルは世界レベルのようには思います、

私の言っていることが半分は間違いのないこと、確実に日本のケーブルは世界からは全く評価されていません、かろうじて日本製好きのアジア地域で売れている程度でしょう、そんなものははっきり言って買う気になれません だいたい一本20から30万円くらいでしょうか、もしPSEがなくなって海外製が自由に入ってきたら100万円前後の電源ケーブルにこれら20万から30万のケーブルは太刀打ちできない、しかしそれが日本のケーブルメーカーの限界、太刀打ちできるのは前述のTIGLONの2000と●●●の40万のケーブルと それと番外編でサンシャイン ということになるのではと自信を深めています

私の製品づくりの根底は 誰よりも良い音を出したい、 しかしお金持ちに負けるのが悔しい その一心でやっていますので・・・・・・

最後に ではその●●●を聴いたことがあるのかと言われたら 一度だけあります、その時の感想ですが、すごかったです、しかしこれはもう5年前くらい 現行の前作ですね、まあこういうのを作れる日本の技術者 というのがいるものだとは思います、嫌いですが。   でももし今度のサンシャイン電源ケーブルと●●● 比較の機会があったら それはしないですね あれは特別なものだと思っているので  あとはダメですよ、某メーカーの30万の電源ケーブルとか 素人受けは狙えているでしょうがサンシャインの前作の電源ケーブルと変わらない 向こうがちょっと良いか という感じです 今回は前作よりびっくりするくらい良くなってますので期待してください、となるとこんな30万のケーブルなんてぶっちぎりますので