8/24

今日、経営コンサルタントとリモート会議をしました、しかし会議ってのはもう一時間が限界です、それを二時間も。美女相手だったら何時間でもオッケーですが・・・・・

それはともかく売りたかったらどういう製品を出すのが一番良いか とコンサルタント、その答えは 「お客様がトクをする製品であること」だそうです

これにはますます自信を深めた次第、ならばサンシャイン一押しの製品はと言われたら それは今度出るRCA XLRでしょう、その次がスピーカーケーブル その次が電源ケーブル その心は、上の金額が一番高い順がそれの訳です。

インターコネクト、スピーカー完成品は200万超えのものもあります 電源ケーブルはPSEの関係で40万くらいです。 それに匹敵する性能のものが二、三万で買えたらそれはお得なんてものではないと思っています。本当にそんな

なものできるのか? と言われそうですが、インターコネクトに関してはsun-sin.jpで述べているように偶然のブラインドテスト状態で聴き比べたものが一番正直である、そして今回はこれより上を行く、となるとこれより良いものなんてそれこそシルテックとかクエストのフラッグシップモデルくらいしか考えられないです、それは中身の導体、処理(グランデ)が最高であれば自ずと結果がついてくる、ただしたくさん売りたかったら4万円以上つけたらいけない ということだけです、
あと、特に申し訳ない言い方ですが、販売店は本当のことは言わないですから そんな二、三万のケーブルが最高だなんて言ったら高額のケーブルが売れなくなります、せめてこのホームページとご縁のあった方だけで良いと思っています 私の考えとしてはそんな高額なケーブル買うよりサンシャインケーブルにとどめて余ったお金はもっと上の機器を、それでオススメの機器はと言ったらそれは貴殿のセンス、感覚で良い音が出そうだと思う顔をしている機器がオススメです。今の自分だったらブランドよりとにかく良い音出そうな顔 デザインを重視するでしょう、昔だったら評判の良い有名ブランドの製品 でしょう  とにかく 気に入ったデザインの機器 それを生かすためのケーブル 黒子的存在で良いとおもいます ただ、本当に今回のグランデシリーズ 超高性能を約束します たくさんの方が数十万のケーブルより良いとおっしゃるはずです、

あとはマグネシウムの小物類 年内にラインナップを揃える、sボードは来年早々、ただしこれは無垢材にチャレンジです

しかしsun-sin.jpのデザインがお客様からの評判が上々なので早くブログもそちらに移行したいです